2018年4月24日火曜日

春の訪れ

               
               春蘭の花が顔を出し

イワカガミも葉はまだ赤いけど、花は開いて


可憐なのは 白いイカリソウ

すぐ近くの
田植え前の田んぼの田起こしはまだ。
有明山が水鏡で見えるのももうじき。


有明山麓 元懐石料理店物件のお庭から。

2016年10月24日月曜日

オープンハウス



秋の 淙々さんのお庭は
紅葉した 桜や紅葉が苔のうえに鮮やかで
美しいです。

さて11月5日(土)
午前10時から16時まで
どなたでもご自由に内覧できるよう
オープンハウスにします。

和の空間をあじわってみませんか。


2015年9月19日土曜日

ツリバナの実は はじけて
地面に落ち・・



赤と白のミズヒキは 
小さな花びらを ひっそり開いている。




すぐ近くの田んぼは収穫まじかの様子。

2015年7月31日金曜日

夏の日差し


強烈な光は 木々が受け止め、
道に濃い陰影をつくります。


淙々さんのお庭は、
元からこの地に生えていた木々を、
生かしてつくられています。

苔が涼しげ。


そして
桔梗の白の鮮やかさ。

2015年7月14日火曜日

穂高牧の売地


シャロムヒュッテに隣接する 野外保育「森の子」さんから
100メートルほど西にあがった静かな場所です。


ここを左折。
あの黄色のポールの向こうです。


看板が立ってます。





静寂さの中に鳥の声が響き・・朝日が昇ります。
夏はこの木々が日差しから守ってくれますね。


近くのリンゴ園の果樹はまだピンポン玉くらいの大きさですが
ほんのり
色づき始めています。

詳しくはホームページからご覧ください。
http://lamp.rdy.jp/?post_type=fudo&p=231

2015年6月24日水曜日

梅雨のひかり

夏至を過ぎ、池田町では蛍が舞い始めました。
淙々さんのお庭の 白いホタルブクロは今が見頃。



                   こちらは、まさにこれから開かんと・・。

           梅雨の晴れ間の 容赦ない太陽の光を木々が受け止めて、
                  




たっぷり水を含んだ苔の絨毯のうえで
花の色がますます鮮やかです。



2015年6月13日土曜日

梅雨の合間に

潤った苔の庭の中に夏の花が顔を出しています。

この「ヤブレガザ」の花は
茶花として夏は籠の器などに入れて愛でるのだそうです。




ヤマユリはまさに開かんと・・
太陽が待ち遠しそう。

クロヒメアジサイはこれからますます色づいてゆきそうです。



ユズリハはお正月など「代替わり」の縁起物として使われますが、
実がついている姿ははじめてみました。


ヤマザクラの実は落ちて・・



ソヨゴにはひっそり花が咲いてます。